私は特発性拡張型心筋症・うつ病・糖尿病のニート女です。お役立ち情報やサイトなどを、無節操に紹介しています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
homage(オマージュ)で、美水かがみ・七尾奈留描き下ろしオリジナルアイテムが当たる!
2009年04月07日 (火) | 編集 |
相変わらず、MMORPGは大人気ですね。
お好きな方にビッグニュース!
現在、ロックワークス株式会社が新作のMMORPG "homage(オマージュ)"をオープンβテスト中です。
正式サービス開始と同時に、「美水かがみ(よしみずかがみ)」さん、「七尾奈留(ななおなる)」さんが描き下ろしたオリジナルアイテムのプレゼントキャンペーンを開催するそうです。

「美水かがみ」さんと言えば、私も大好きな「らき☆すた」の原作者ですし、「七尾奈留」さんは、「Canvas2」「ef - a fairy tale of the two.」「sola」などで美しい原画を担当されています。

そんなわけで、実は、まだMMORPGをプレイした事がない私でも、このキャンペーンには惹かれてしまうのでした。
もちろん、ゲームのほうにも興味が出て来てしまいましたよ♪


気分はまるで○○?! homage(オマージュ)、“らき☆すた”の美水かがみさん、七尾奈留さんの描き下ろし防具セットを初公開!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


スポンサーサイト
ブロブ:カラフルなきぼう
2008年08月28日 (木) | 編集 |
大人のぬりえがブームになって、もう何年か経ちますね。
肝心の子供たち間では、ぬりえはどうなのでしょうか?

最近は、ぬりえを楽しむ子供たちの話をあまり聞かなくなりました。
でも、このゲームをきっかけに、子供たちの間にも、再びぬりえの人気が戻るかも知れません。

それは、「THQ」からこの秋発売予定の「ブロブ:カラフルなきぼう」と言うゲームです。
このゲームはブロブという、愉快で不思議なキャラクターが活躍するゲームです。

「ブロブ」が活躍するのは、カラフルなレインボーシティ。
でも、そのレインボーシティの平和を乱す者たちが現れました。
それはインキー・コーポレーションのパトロール隊員、インキーたちです。
彼らはブラック会長の指示で、レインボーシティからすべての色と音をうばってしまったのです!
でも、ブロブだけが、レインボーシティの色と音を取り戻すことができるのです。
なぜならブロブは自分の色で回りのものを染めていくことができるからです。

「ぬりえ」感覚で、Wiiコンでブロブを操作し、レインボーシティに色を音を取り戻して行くゲームです。
サイトでは、実際に色を使ってらくがきも出来るので、小さな子供たちにも楽しんで見て貰えそうです。
ミニゲームも楽しくて、私もすっかり夢中になってしまいました。

この夏は、お台場冒険王のステージでもイベントが開かれたそうです。
TVコマーシャルにも出演した、芋洗坂係長が“ブロブ”ダンスを披露したそうです。
お台場パレットタウンの大観覧車にも、ブロブとインキーが現れたそうですよ!

こんな楽しさ一杯のこのゲーム、私も興味を持ってしまいました。
私も早く「ブロブ」で遊んでみたいですね。

テーマ:Wii(ウィー)総合
ジャンル:ゲーム
「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」に期待します
2008年08月23日 (土) | 編集 |
「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」と言うゲームがニンテンドーDSで発売されるそうです。
このゲームはこの作品は「Reviera ~約束の地リヴィエラ~」や「ユグドラ・ユニオン」などと同じシリーズの作品だそうです。

私はどの作品もプレイした事がなかったので、YouTubeチャンネル「STING GAME CHANNEL」で「ユグドラ・ユニオン」のプレイ動画を見てみました。

ちょっと見た目は萌え系で、とっても可愛いキャラクターたちですが、内容はなかなか重厚なしっかりとしたSRPGのようです。
ストーリーもとても気になる展開ですし、アクションシーンもリアルタイムでとても迫力がありますね。
声優陣もとても豪華なので、ついついプレイしてみたくなってしまいました。

そう言えば、こういう骨太の本格的なRPGは、しばらくプレイしていなかった事を思い出した私です。
このゲームの続編という事なので、「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」には、ついつい期待してしまいそうですね。

-------------------------------------------------------------------------
【PR】

新感覚のアクティブ&タクティカルRPG『ナイツ・イン・ザ・ナイトメア』がニンテンドーDSで9月25日発売予定!

プレイヤーはさまよえる魂「ウィスプ」となって魔物に襲われた騎士たちに仮初めの命を与え、古城奪還の戦いに挑む!

YouTube『STING GAME CHANNEL』でプレイ動画公開中!
-------------------------------------------------------------------------
テーマ:ゲームニュース
ジャンル:ゲーム
SPOREで産み出す全く新しいクリーチャー
2008年08月16日 (土) | 編集 |
SPOREと言う新しいゲームをご存じですか?

シミュレーションゲームの「シムシティ」や「ザ・シムズ」は有名ですよね。
それらの生みの親“ウィル・ライト”の新作です。
またもや新しいシミュレーションワールドを築こうとしています。
発売予定は9月5日の新作PCゲームです。

このゲーム特徴はプレイヤーがクリーチャーを生み出し、それを進化させ、彼らの世界を創りあげる事です。
しかもプレイヤーの行動により、創り出される世界は無限大だとか、それって凄いですよね。

クリーチャーとは、プレイヤーが作成した世界で暮らす生物のことです。
マウスの簡単な操作で、手や足などのパーツを自由に組み合わせ、自分好みのクリーチャーを作成することが出来るそうです。

9月5日の発売に先駆け、SPOREのゲーム内容の一部である「クリーチャーの作成」を体験出来る「SPORE クリーチャークリエイター」の無料体験版が現在配信中です。
私もダウンロード試みたのですが、私のPCではプレイ出来ないのがとても残念でした。

その「SPORE クリーチャークリエイター」が6月にリリースされてから、世界中のプレイヤー達によってスポアペディアに登録されたクリーチャーの数は、24時間で25万を超えたそうです!
更に7日間で100万を超え、現在200万も超えて増殖しているそうです。
本当に驚きです!!
でも、それだけこのゲームシステムが魅力的な証拠ですよね。

デモムービーを見てみると、クリーチャーか環境によっても変わるそうです。
楽しみ方も千差万別。
バトルを楽しみたかったら攻撃的に、その他のコミュニケーション(楽器を使って音楽を演奏するなど)で世界を広げて行く事も出来るそうです。
私も新しいPCを買ったら、このSPOREの世界を思う存分楽しみたいですね。


テーマ:新作ゲーム
ジャンル:ゲーム
DERBY OWNERS CLUB ダービーオーナーズクラブ 2008
2008年08月07日 (木) | 編集 |
ダービーオーナーズクラブ 2008 と言うゲームをご存じですか?
セガから発売された「愛馬育成」ゲームなのです。

このダービーオーナーズクラブのCM動画を、一般の方々から募集した所、沢山の作品が集まったそうです。
私もいくつか見てみました。
その中でも、企業入選をした投稿者:tuboneさんの作品名「タマには、ハメを外すのもいいぞ。ラッシュ」が私には一番面白かったです。

とても古い話ですが、私は「しゃべる馬のエド」を思い出しました。
これ元々は「ミスターエド」と言う海外のドラマが発祥なのです。
でも、元ネタは忘れられて、今はすっかりドラクエ3のネタだと思っている方が多いですね。
検索しても「DQ3のスーの村にいる馬」とか出て来たりします(笑)

最近の日本のドラマでも「鹿男あをによし」なんてのがありましたが、それを彷彿させるラッシュくんの名演技?で思わず笑ってしまいました。
動画を貼っておきますので、見て下さいね。


テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
北斗の拳 ONLINE!
2008年07月30日 (水) | 編集 |
北斗の拳をご存じですか?
ご存じでない方のほうが少ないと思います。
主人公ケンシロウの「お前はもう死んでいる」の台詞もとても有名ですよね。

「北斗の拳」と言えば、原作は連載時から人気を集め、大ベストセラーになり、アニメ化され更に話題を集め、何回も放映されました。
TOM★CATやクリスタルキングが歌った主題歌も、私をはじめ多くの人々の心に残っていると思います。
これだけ人気が続く作品も珍しいほどです。
近年では、パチンコにもなった今も衰える事がない超人気作品です。

その「北斗の拳」が「オンラインゲーム」にまで世界を広げました。
北斗の拳ONLINEでは、ケンシロウやジャギなど人気キャラクターを完全に再現しています。
臨場感溢れるサバイバルアクションRPGとして楽しめます。
キャラクターを磨き、自分の居場所を探しながら、生き方そして出会いや別れを体験出来るようになったのは、原作やアニメのファンだけでなくとても素敵な事だと思います。

更に、北斗の拳独特の世界観を表現するため、この作品には多くのアイデアが投入されています。
それは「生業(なりわい)」「空腹度」「物々交換」です。
このキーワードは北斗の拳ONLINEの世界を、より原作に近くリアルに体験する事が出来ます。

北斗の拳ONLINEではパソコンならではの操作も楽しめます。
それは、激烈的なマウスの動きとキー入力を組み合わせることで、自在にパンチやキックを繰り出せる「北斗の拳ONLINE」独自の戦闘システムです。
その名も「激烈マウスバトル」と言います。
私も実際に激烈マウスバトルシミュレーターで体験してみました。
華麗な必殺技が簡単に繰り出せるのは、実に気持ちが良いものですね。
私もこれから、本格的に楽しんでみたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。